Blenderスクリプト

ここには、Blenderスクリプトや、 スクリプトを読み込むアドオンなどについてまとめていきます。


Gist Loader アドオン

最初にスクリプトを共有しやすくする自作アドオンを紹介します。
Gistに登録したスクリプト等をBlenderに読み込むアドオンです。

URL : https://github.com/TakosukeGH/gist_loader

インストール方法については GitHubのwiki にまとめてありますので、 ここでは自分がやっているインストール方法を書いていきます。 (他の基本的なインストール方法については こちら の記事に詳しくまとまっています。とてもありがたいです)

インストール方法

アドオンをインストールするというよりは、 アドオンを特定のフォルダにまとめて、 Blenderにそのフォルダをアドオン置き場として認識させるといった感じです。

具体的には Blenderのマニュアル にある Scriptsパス を使用していきます。

まずはBlenderを起動し、 「ユーザー設定 > ファイルタブ」でスクリプトのパスを指定します。 ここではD:\Blender\Library\とします。 パスを入力後はユーザー設定を保存し、Blenderをいったん終了します。

img

Blenderで指定したパスに移動し、addonsという名前のフォルダを作成します。
(add-onsだと認識してくれませんでした)

img

そしてこの中にダウンロードしたGist Loader アドオンを入れておきます。
gist_loader-x.x.xフォルダではなく、その中のgist_loaderフォルダをここに設置します。
( addons\gist_loader\__init__.pyとなるように設置します)

img

Blenderを起動して「ユーザー設定 > アドオンタブ」を見ると、 しっかりアドオンが認識されていることが確認できます。

img

使用方法

テキストエディタを表示し、 「ビュー > プロパティ」メニューをクリックしてプロパティパネルを表示させます。 パネルの最下部にGist Loaderアドオンで追加したパネルがあります。

私が作成したスクリプトをGist Loaderを使ってダウンロードしたい場合は、 ユーザーIDに「TakosukeGH」と入力して「Gist 情報を取得」ボタンをクリックください。 ページの範囲は「開始:1」「終了:1」でOKです。
(今後スクリプトが増えてきたら「終了:2」になるかもしれません)

img

リストの左下にちいさな「+」ボタンがあり、 それをクリックするとフィルタ入力フィールドが表示されます。 ここにキーワードを入力するとファイルを絞り込めるので、 スクリプトを紹介する場合はこちらのキーワードと合わせて紹介します。

ファイルの右側のチェックボックスをONにして 「選択したファイルを読み込む」ボタンをクリックすると、 Gistに保存してあるスクリプトをBlender内部テキストとして保存します。

img

以上でGist Loaderのインストール手順・使用手順はおしまいです。


モジュールの追加

スクリプトを使用するときに、 Blenderにないpythonモジュールを使用したいときがあります。 私は設定ファイルにYAML形式を使用したりするので、 YAMLデータを取り扱うためのモジュールを追加しています。

ここではPyYAMLを例にとって、 サードパーティー製モジュールのインストール方法をまとめます。

モジュールのダウンロード

PyYAMLのサイトはこちらです。 ダウンロードページ からZIP packageをダウンロードし、適当な場所に展開しておきます。

img

インストール方法

モジュールのインストール方法は上記のアドオンのインストール方法と一緒です。
モジュールの場合はmodulesというフォルダを作成します。

img

ダウンロードしたPyYAMLのZIPを展開すると、 lib3\yamlというフォルダがあるかと思います。
このyamlフォルダを上記のmodulesフォルダの中に設置します。
( modules\yaml\__init__.pyとなるように設置します)

img

Blenderを起動し、テキストエディタで以下のコードを実行すると、 問題なく動作するかと思います。

1
2
3
import yaml

print("test")

img

成功しているかどうか分かり辛いですが、 モジュールをインストールしていない状態だと 最初のimport yamlの処理でyamlモジュールを読み込めずにエラーとなります。

img

以上でモジュールの追加手順はおしまいです。


自作スクリプト

VMDエクスポートスクリプト

ユーザーID : TakosukeGH
キーワード : #vmd_export_script

BlenderからMMD用のモーションデータ(vmd形式)を出力するスクリプトです。
詳しい使用方法はこちら

ルービックキューブ生成スクリプト

ユーザーID : TakosukeGH
キーワード : #rubix_cube_script

ルービックキューブを生成するスクリプトです。
詳しい使用方法はこちら

こんな感じで、何かスクリプトを作成したらキーワードと概要を追加していきます。